初めての方へ  
 
 ボルダリングについて  

当ジムは、ロープを使わずに数メートルの壁を登るボルダリングという形式のクライミングが行えます。ボルダリングは、ロープを使わずに数メートルの岩や壁を登るクライミングのスタイルです。

時には10メートル近くの岩(ハイボール)を登る場合もあります。
必要なギアも少なくシンプルなボルダリングは、手軽にはじめやすいこともあり、
最近特に人気となっています。しかし、落下すれば地面(グランドフォール)であり、
事故も多く、特に注意が必要です。

下記にクライミング全般の注意点、原則をまとめました。
これからクライミングされる方は、以下の点をしっかり読んでいただき、
クライミングについての理解を深めていただきたいと思います。
詳しくは、feefan別冊安全BOOK3『私たちの安全とフィールドを守るために』
参照してください。本文は、上記冊子を参考にいたしました。

自己責任の原則
クライミングは危険を伴うスポーツです。
行動の結果を予測し、自己判断で行動をおこします。
その結果は判断を下した本人が負うものであるということが自己責任の原則です。
行動の結果を予測できない危険を予測をできない
その行動の結果をうけいれられない人はクライミングをするべきではありません
クライミングに100%安全はありえません。
そのため危険を避けるために、状況を冷静に的確に判断し危険を回避する能力が求められますし、,クライミングはその危険を了承したものだけがおこなえるものなのです。

ジムで起こりやすい危険:
- ホールドやパネルの欠損、回転。
- マットの端や、隙間への着地
- 他の利用者との接触など

課題の選択
ジムの急激な増加で、危険度の少ないジム以外に経験のない人も多くなってきました。
その結果として、クライミングの難易度とクライミングの危険管理能力に差のある人が増えてきました。いわゆる「高グレードを登れるが危険なクライマー」です。
自己の危険管理能力をしっかりと認識し、自己の能力を超えた課題にむやみにとりつかない、自己の能力とリスクを考え、常により安全に登ることのできる余裕をもったスタンスで取り付くことが大事です。

登っている人の優先
登っている人は基本的に登ることに集中しています。
下で何が起きているかはわかりません。登っていない人は、登っている人の落下を予測し、落下線上にははいらないなど自分の行動に責任を持ってください。

その他のマナー
課題を占拠しない
集団でのぼっていると、周りが見えなくなり、知らず知らず課題を占拠していることがあります。 特にグループで登るときには、周囲への配慮が必要です。
周りの状況を把握し、他のクライマーとコミュニケーションをとる冷静さをもってください。

大声、奇声をあげない
特に、ジムでは狭い空間でそれぞれが集中して登っています。
必要以上に騒ぐと他のクライマーの集中力を削いでしまいます。
周りの状況を判断し、周囲への配慮が必要です。
 

ジムの課題について  
 
さまざまな難易度の課題を用意しております。テープをはっているレギュラー課題からファイルされたトポ課題までたくさん用意しています。指定されたホールド(手がかり足がかり)のみを使ってスタートからゴールを目指します。テープの色が課題の難易度を示しています。

手数の短い課題から長い課題までさまざまな課題がありますので、それぞれのレベル、必要に応じた課題をトライしてください。
  

興味をお持ちの方は電話やメールにてお問い合わせください。お子さんのご利用に関しては、このページの『お子さんのご利用について』と利用規定をご覧ください。また、保護者の方は上記『ボルダリングについて』に必ず目を通しご理解の上ご来店ください。営業時間内での見学は自由ですが、ご利用なられている方の邪魔にならぬよう静かにお願いします。
また、ご利用の際はご利用案内』の“注意点”(および同ページの利用規定)にも必ず目を通してからご来店ください。

ご利用の流れこちらをご覧ください。

必要な道具  
 
ジムを利用するのに最低限必要な道具は、クライミング用のシューズ滑り止めのチョークです。お持ちでない方には初回に限り無料のレンタルがあります。

服装について  
 
手脚の曲げ伸ばしがしやすい服装であればなんでも結構です。滑り止めのチョークを使用しますので汚れてもよい服装をご用意ください。2階に更衣室がございます。

また、レンタルシューズをご利用の場合は、靴下を履いて使用していただきますので靴下のご用意をお願いいたします。

料金設定  
 
会員制となっております。
初回ご利用の際に会員登録料(\1,620)をジム利用料とあわせて頂戴しております。次のご利用からはジム利用料金のみでご利用いただけます(レンタル料金は別途必要)。また会員登録時に限りレンタルシューズとチョークは無料となっております。

詳しい料金表は、こちらをご覧ください。


お子さんのご利用について  
 
小学生は、必ず保護者同伴でお願いしております。
また、こども専用の壁、時間帯、課題はございません。一般の大人と同じ施設で同じ課題に取り組むことになりますのでご理解の上ご利用願います。混雑時などには、利用エリアを制限することもありますのでご了承ください。

特に、クライミングの危険性やマナーなどをしっかりと理解し、真剣に取り組んでいただくようお願いします。また、スタッフの指示に従えない場合はご利用をお断りしていますのでご了承ください。

ご利用の際の注意点や利用規定は、こちらをご覧ください。

 
■ 施設案内  ■ ご利用案内  ■ アクセス  ■ スタッフ  ■ ブログ  ■ photo  ■ TOP  
お問い合わせ
〒617-0843 京都府長岡京市友岡西畑16-1
tel & fax 075 - 200 - 4741
email: rukaraghaam@leto.eonet.ne.jp